セフレにバイブと私のものを比べてみてもらった

私は以前より大人のおもちゃに興味がありました。

しかし、彼女に使うと彼女が私のことを変態だと思われても困るのでそれができずにいました。

大人のおもちゃと言ってもいろいろなものがありますが、私が特に気になっていたのはバイブです。

バイブを入れたら私のものを入れてた時とどれくらい感じ方が違うのかを見てみたかったのです。

私は、あまりにも気になったのでバイブをセフレに使ってみることにしたのです。

セフレをにバイブを使ってもいいか聞いてみるとセフレは「いいよ、私も興味があったし。」と言いました。

セフレからOKが出たので私は通販でバイブを購入しました。

通販で注文すると以外にも早く来たのでセフレに連絡をしていつも言っているラブホに行きました。

セフレも興味津々ですぐに箱からバイブを出しました。

セフレは「早速使ってみようよ。」と言い服を脱ぎベッドへ行きました。

セフレも最初は濡れていないだろうと思い指で前戯をしてみました。

すぐに濡れたのでバイブを入れてみると「うわ、太いし硬い。

でもちょっと冷たい。」と言いました。

私は「動かしても大丈夫?」と聞くと「うん、いいよ。」と言うのでバイブのスイッチを入れました。

すると私が感想を聞くまでもなくせフレが「だめ、すごく気持ちいい。

おかしくなりそう。」と言うのです。

よっぽど気持ちがいいのか中が締まっているようでバイブを持っていないとバイブが押し出されるのです。

私はバイブをずっと押さえておいて固定してやりました。

もう、あっという間にセフレは絶頂を迎えました。

今までにないくらい乱れていたし、絶頂に達するのも早かったです。

ベッドの上でセフレは息が上がっていて、起き上がることができない感じでした。

セフレが感じているところを見て私も興奮して大きくなっていました。

私は「興奮してるところ見て大きくなっちゃったよ。

責任取ってね。」と言いセフレの中に生で挿入しました。

セフレは「バイブで感じまくったのに、入れちゃダメよ。

すぐにいっちゃうから。」と言いましたがもう無視して腰を動かし続けました。

あっという間に私もいってしまいました。

二人でベッドで横になっているときに「バイブと俺のどっちが気持ちよかった?」と聞きました。

セフレは「太さや動きはバイブが絶対に気持ちいい。

でも、硬さは硬すぎる感じかな。

あと、人肌の温かみがあるから俺くんのものがいいかな。」と言われました。

もしも、バイブの方がいいって言われたらどうしようかと思いました。

いつかセフレだけではなく、彼女にも使ってみたいと思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ