オナホの種類

非貫通型オナホール

今のところ一番人気のあるタイプです。穴が貫通しておらず奥に突き刺さる感覚が味わえます。

また抜き差ししていると内部が真空になり、まるでバキュームフェラをされているかのような吸い付き感も同時にあじわえます。

使用後の洗浄がちと面倒。ですが、最近は丸ごと裏返すことが出来るものが増えているためその点もそれほど問題ないでしょう。

貫通型ホール

「ちくわ」状態のホールです。入口と出口の両端が開いてます。取り回しとメンテナンス性に優れているタイプといえます。

据え置き型ホール

女性器の腰の部分を切り取ったかのような大型の本格オナホールです。

膣とアナルの2穴タイプもあります。

手で持つ必要が無いため腰を使い実際にセックスしているようなリアルな感覚が持ち味です。

電動型ホール

内部にバイブレーター(ローター)が付いていて、挿入感とバイブの振動で快感をダブルで感じられるタイプと、内部が自動でストロークして手を動かさずにピストン感を味わえるタイプがあります。

オナカップ

今人気のテンガなどを筆頭。使い捨ての簡易オナホールです。ローションがあらかじめ塗られているため、蓋を開ければすぐに使用可能。値段もリーズナブルなものが多いです。

このページの先頭へ