HON-MONO

女の子を再現したリアル感重視のオナホール!

タイトルのHON-MONO(ホンモノ)の通りリアル感を追求したオナホール。そのこだわりは外側のデザインではなく内部構造に表れている。派手なイボはなく、ヒダヒダ加工と挿入穴の角度と子宮口に当たる角度などはリアル感バッチリの作り。外部は素材が柔らかく持ちにくくなるのを握りやすいように加工が施されている。外側が柔らかいためユルいかと思いきや実は内部もほど良い締め付けのあるオナホール。

HON-MONO購入

HON-MONO商品データ

商品名 HON-MONO
価格 2880円(税別)
目的
形状
構造
刺激

HON-MONO体験動画

HON-MONO体験レビュー

やってまいりました、HON-MONO!



その名の通りリアルさを追求したオナホールなんだとか!
イラストは紅林のえさんが描かれています。
カワイイイラストですね!



リアルポケット、リアル湾曲など、本物っぽさを生む仕掛けがたくさんあります。



外側は握りやすい溝があって持ちやすくなっていますね。



一体どれほどのリアル感なのでしょうか?



かわいいイラスト入りのローションが付いています。



保管用の袋が付いています。
これがあるとかなり便利なんですよね~!
メーカー側からの末永く使ってほしい気持ちということなんでしょうね。



本体はこちら!
思った以上に柔らかいのですがグリップ加工のおかげで持ちやすいです。



入口は閉じているように見えますが奥に挿入口が隠れています。



開くと奥には気持ちよさそうなヒダヒダ構造が…!
※今回は柔らかさと二重構造の関係で裏返しはしない方が良さそうだったので裏返しはやりませんでした。


さて実際に挿入してみますと、
入り口がまず閉じているので開いてじっくり挿入していきます。
外側がかなり柔らかい素材なので中もゆるめかと思いきやなかなかの締め付け感。
良いギャップを感じました。

奥まで突き上げると当たるものが。
子宮口に当たる部分ですね。
角度がついているので中に入れにくい感じですが、実際女性とする時に子宮には入らないわけですからこれがリアルさを重視しているわけですね。

総じてリアルさを追求しているので派手なギミックなどはないですが、それだけにリアルさを楽しめますね。
童貞諸君はこれで予行演習して鍛えると早漏にならずに済むのではと思いました。






切り開いた図はこちらです。
ヒダがあり奥が赤い子宮口部分になっています。



断面図はこちらです。
挿入する角度によってはバキューム感も得られそうですね。
角度を試しながら使ってみると良いでしょう。

HON-MONO、女の子のリアルなアソコをじっくり楽しめるオナホールでした!

HON-MONO購入

上へ