TENGA crysta(クリスタ)

オシャレなインテリアにしか見えない!?透明素材のオナホール!

あの言わずと知れたTENGAから芸術的なデザインのオナホールが登場。透明で柔らかい素材の中に、プラスチックのパーツが埋め込まれている。ブロック、リーフ、ボールの3タイプがある。ケースに入れて保管できインテリアとしても使えそうなオシャレなデザイン。柔らかい内部をプラスチックのパーツの固さで締め付け感やコリコリ感を与えてくれる。

TENGA crysta(クリスタ)購入

TENGA crysta(クリスタ)商品データ

商品名 TENGA crysta(クリスタ)
価格 2,700円(税別)
目的
形状
構造
刺激

TENGA crysta(クリスタ)体験動画

TENGA crysta(クリスタ)体験レビュー

やってまいりました、TENGA crysta(クリスタ)!



あのTENGAからまたまたオシャレなオナホールが登場しました!
3種類あるので一つづつ紹介しますね。



まずは文字が青いパッケージの「ブロック」!



内部が空洞の黒いブロックが埋め込まれています。



パッケージの底にはローションと説明書が入っています。



丁寧に使い方を解説してくれているので、困ったら説明書を読みましょう。



本体はこちら!
まるで寒天のような雰囲気です。



入口は割とシンプルな形です。



透明なせいか奥が光り輝いて見えますね。
裏返しはちょっと内部のパーツが透明な柔らかいところに傷をつけそうなのでやめておきましょう。




挿入の感想は一旦後にして切ってみました。
なんだか綺麗すぎてオーパーツみたいですね。




さらに切って二つにしてみました。
これをオナホだと思う人って少ないのではないでしょうか…




続けて次は「リーフ」というタイプです。



リーフと言うからには葉っぱのイメージなのでしょうか、なんとなく骨格のようにも見えます。




そう肋骨っぽさがありますね!




入口を取り囲むように黒いパーツが埋め込まれています。




「ブロック」とはまた内部のヒダ加工が違いますね。




切り開いた図です。
ヒダは斜めに入っている感じですね。



さらにカットしてみました。
こうしてみると何か化石とかの標本みたいですね。



続いて「ボール」タイプです。



その名の通り小さなボールがいくつも埋め込まれています。



切り開いた図がこちら。
なんだか和菓子のように見えてきますね。




さらに切って半分にしました。
ボールがあんこのようにも思えてきました…。




切った時にボールが1個とれたので見てみます。
触ると硬くてプラスチックでできているようです。
デザイン性と軽くするためなのか、表面の加工が見事ですね。

さて、実際に挿入してみますと、
まずローションをオナホを立てたまま入れられるのが楽で良いですね。
普通のオナホは片手で持ってないと、倒れてしまうので意外とローションを入れるのが面倒だったりします。
テンガクリスタは自立するので楽です。
3種類とも柔らかい透明素材を黒いプラスチックのパーツで締め付ける感じです。
柔らかいけれど、適度に締め付け感があり気持ちいいです。
「ブロック」と「ボール」は感触が似ています。
挿入してコリコリ感を味わうことができます。
「ボール」のほうが「ブロック」より刺激がマイルドです。
強めの刺激が好きな方は「ブロック」、マイルドが好きな方は「ボール」を選ぶと良いかもしれません。
「リーフ」はヒダの感触も違いますし、挿入すると押し返される感じがあります。
バキューム感と言いますか結構強めに吸い付いてくる印象です。
「リーフ」だけ刺激が異なる感じなので3種類買うのも大変ですから、「リーフ」と「ブロック」、もしくは「リーフ」と「ボール」と言う感じの組み合わせで買うだけでも良いかもしれません。






使用した後は洗って台に載せておきましょう。
底に穴があるので風通しが良くなっています。




水気がとれるまでこうして置いておけるのも嬉しいですね。



乾いたらケースをかぶせて保管できます。
ホコリの心配もないですし、インテリアにもなりそうですね。

TENGA crysta(クリスタ)、カッコよくてインテリアにもなるし保管も楽ちんで最高のオナホールでした!

TENGA crysta(クリスタ)購入

上へ