東京名器物語2

あの東京名器物語に続編登場!!

東京名器物語の続編であるが見た目や中の構造など大きく異なっている。外側には滑り止め用のイボイボがあり。中もヒダヒダではなくイボイボがついている。狭まっている空間が数箇所あり、ピストンに段階的な挿入感を与えてくれる。奥にしたがって狭くなりきつくなっていくのできつめが好きな人には奥までしっかりつかってゆるめが好きな人は浅く使うのがよいでしょう。

東京名器物語2購入

東京名器物語2商品データ

商品名 東京名器物語2
価格 1670円(税別)
目的
形状
構造
刺激

東京名器物語2体験動画

東京名器物語2体験レビュー


TOKYO名器物語に続編が!?
名前はそのままTOKYO名器物語2をご紹介いたします!!


あの名器の二代目ですからこれは期待が高まってしまいますね!
わくわくです!



とりだしてみると、これはすごい!
滑り止めなのか外側にイボイボがついています!

入り口は具が大きめなつくりになってますね~。
そういえば見た目や色は違いますが臭いは初代東名と似てますね。


裏返すとこんな感じです!
中もイボイボなのであんまり裏返した感じがしませんね(笑)
といっても中のイボはやはり繊細そうなイボですが。

さて実際に挿入してみると
基本的には初代東名とは別物と考えたほうがよさそうです。
まずイボイボによる刺激の時点で構造が違いますし(東名はヒダヒダ)、
奥に狭まっている箇所があってきつくなったりしています。

こちらは肉厚できっちりとした締めつけを楽しむホールのようです。
狭まりが数箇所あるので
まず最初の空間に入って、次の空間に入ってと
段階的に挿入感を楽しむことができます。

一番奥はかなりの締めつけですので動かしにくくなるので
きつめがニガテな方は浅めに挿入して楽しむのが良いと思います。
もちろんきつめな方はローションをたくさん使って奥をがんがん使っても楽しめると思います。



切り開いた図はこんな感じです!
イボイボがあるのと途中で二箇所狭められている箇所があるのがわかりますね!

TOKYO名器物語2
初代とはまた違った味があるオナホールでした!
';

東京名器物語2購入

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ