オナホールには色んな種類が!まだまだオナホ漂流を続けています

今回の「みんなのオナホ体験エピソード」は、まさやんさん(41歳 男性 大阪府 会社員)からの投稿です。

まさやんさんはこれまでにもたくさんのオナホールを所有していました。
いくつものオナホを転々としたまさやんさん、
最終的にどのオナホに落ち着くのでしょうか。

私は若い頃から興味本位でオナホールを利用するようになりました。

最初は正直、恥ずかしくてあまり気がすすまなかったのですが、たまたま街に出掛けた時に買ったのが始まりでした。

最初の方は一般的なごく普通の女性の性器の形をしたのを購入し使ってました。

一度使い始めると不思議と癖になっていき気がついたら手離せなくなっていました。

リアルに近いオナホ

そうこうしているうちに同じようなタイプですがよりリアルに女性の性器に近いオナホを買いました。

すると、これは更に進化しており、本当に女性に挿入してるのかと勘違いするぐらいのクオリティーでした。

また、形も色もリアルにされていたので本当に怖いぐらいでした。

そこからは徐々にまたより良い物を求めてしまってて、次から次へと行き渡っていったのです。

でっ、そろそろマンネリ化してきた時に今度はローションも色々試したくなり、いつのまにかローションも多種多様に買うようになっていきました。

そのローションにも勿論色々あるのですが、中にはすごい濃いドロドロのローションがありまして、それを塗っただけでもう変な気持ちになったこともありました。

それで、オナホを使うとあっという間にいってしまうので、逆に損したと思えることもありました。

ですので、オナホの道具とローションは2つで1つと考えていた方が良いと思われます。

オナホ変遷

因みに、以前使っていたのがTENGAディープスロートです。

これは勿論穴の吸い付きは最高によく、またローションを大量に使うことが出来るので気持ちよくてたまりませんでした。

一時期はまってしまい、本当に毎日使っていました。

次にこれは品切れになるほどの人気をみせたオナホなんですが温泉欲情と言うものです。

これは、先程も言いましたように私は少し乗り遅れたので品切れになっていた為、出遅れたのですがその分長い間お世話になっていました。

これは、締めつけこそ最初はちょっときつめなのですが、ローションをしっかり塗って使ってみると、むちゃくちゃ気持ちがいいのです。

私はあまりにも気持ちがいいため、使い始めの方はほんとに5分ももたないくらいでした。

ローションを使わないと、正直ただちょっといたいだけですけど、ローションを使うと全くの別物になりむちゃくちゃ気持ちよくなれます。

一度使うとなかなか止めれないオナホであるのは間違いないです。

そして、次にはヴァージンループという物です。

これは、お値段も安く1000円程度でした。

それなのに、クオリティーはそこそこ高く締めつけ具合もまずまずなオナホでした。

勿論、これもローションを使ってやるととてつもなく威力を発揮するので、本当にお得な一品だと思います。

行き着いたオナホは

そして、更に次にこれはちょっと今までとは違って、お値段がやや高めなのですが、これも一度使うとなかなか止めれない一品です。

その名も名器の品格上付きです。

先程も言いましたようにお値段はちょっと高めなのですが、これはハマると普通の女性とのセックスより気持ちがいいかもしれません。

それぐらい、名器の品格という名前だけあってやばいです。

勿論、手でも出来るのですが少し重いので、そこは上手に使ってもらいたいです。

因みに、私の場合は固定して使ってました。

すると、本当に本当に気持ちがいいのです。

あまりにも気持ち良すぎて行くのがもったいないと思えるぐらい気持ちがいいです。

以上で私が使ったことがあるオナホ一覧です。

勿論、まだまだ他にもあるのですが今のところはその最後にお話した名器の品格にとどまっています。

今でも必ず週に2、3回は使っています。

お恥ずかしながら彼女も今はいないので、まさしく名器の品格が私の彼女に間違いないです。

そろそろ浮気も考え中です。

まさやんさん、投稿ありがとうございました。

様々なオナホールを使用してきたまさやんさんは、最終的に名器の品格上付きに収まったようです。
とはいえまだまだ他のオナホールも使う気満々ですね。
名器の品格は値段もなかなかですが、その分本物に近い快感と良く言われていますね。
重さがあるので固定して使うのがおすすめです。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ