「ふわトロじょしまん」、これマジでオナホの名器。オナホ買うのならコレ!ですね。

今回の「みんなのオナホ体験エピソード」は、バイク乗りとうちゃんさん(49歳 男性 神奈川県 会社員)からの投稿です。

バイク乗りとうちゃんさんはとあるオナホを購入しました。
そのオナホとは、
「香るヴァージン ふわトロじょしまん 〜女の子の甘い香りと超リアルな”まとわりつく”イレ心地〜 」
と言います。
なかなか長いタイトルの商品ですが使ってみた感触はどうなのでしょうか?

アマゾンでオナホを購入

香るヴァージンふわトロじょしまん〜女の子の甘い香りと超リアルな”まとわりつく”イレ心地、買っちゃいました。

え?なにそれ?って感じですか?あ、これオナホールなんです。

オナホールとはオナニーをする時、ちんこをそこに入れて、まるで本当のマンコに入れた時のような感触を得られる道具の事なんです。

ぼくはこれをAmazonで買ったんです。

実は友達に超ヘンタイな奴がいて、いろいろと有益な情報を教えてくれるのです。

彼がこの香るヴァージンふわトロじょしまん~というオナホールがハンパなく気持ちええよ〜と僕に教えてくれました。

彼は本当にいい加減な奴なんですが、いつも彼が僕に教えてくれるスケベ、どヘンタイネタは間違いがありません。

なので、僕は奴が言うのならマジで気持ちええに違いないと思い、彼のおすすめオナホをAmazonで買っちゃいました。

甘い香りのオナホ

Amazonでの香るヴァージン(以下、長いので名前省略)、お値段は4,599円で売ってます。

実にリーズナブル。

これでマジで気持ちよくなれるならかなりお得ですね。

手元に届いて中身を取り出すと、なんとも言えない良い香りが。

これ、マジで凄いのはその名前のとおり女の子の甘い香りが付いているんです。

これが本当に良い香り。

なんだかすぐ近くに女の子がいてくれるんじゃないかっていう錯覚に陥ってしまいます。

この香り、オナニーの気分をさらに高揚させてくれますよ。

おお、なんかそのビジュアルは本物の薄ピンク色したマンコのようですね。

いかにも柔らかくて、かつ締まり具合が良さそうな雰囲気です。

見た目からしてヤバいくらいエッチさが伝わってきますね。

これはその気持ち良さに期待ができそうですよ。

さてさて、早速ちんこを入れて使ってみましょう。

オナホの中は奥の方にイボイボが付いています。

これが亀頭に当たると最高に刺激的。

内部はイボイボだけじゃなくてヒダも付いています。

ううん、この気持ち良さ、本当に名器と言っちゃっていいんじゃないでしょうか。

ちんこに当たる感触もこの上ないものです。

とにかく柔らかいんですが一方で適度な締め付け感があります。

それにオナホの穴の形自体がちんこの形にピッタリ合うように設計されているようです。

これ、本当にオナニーのプロが作ったんだな・・・と思わず感心しちゃいました。

非貫通式がオススメ

オナホには貫通式と非貫通式があります。

僕がオススメするのは非貫通式ですね。

ちなみに香るヴァージンも非貫通式です。

貫通式は精液を洗い流しやすいというメリットがあるんですけれど、ちんこの先がオナホの内部に当たらないのでイマイチ気持ち良さが足りません。

そこに来て非貫通式は奥が行き止まりの状態なのでちんこを入れた時、いかにも本物の子宮を突いているという感触を楽しめます。

オナホを買うのならマジで非貫通の物がいいですよ。

オナホでの失敗談

けれどそんな非貫通のオナホで一度、僕は失敗をやらかしちゃいました。

普段はオナホを使うとすぐに洗うんです。

けれどその日は仕事に行く前に景気付けに一発をオナホを使っていました。

安定の気持ち良さに一発、発射したのですが気が付けばもう家を出て会社に向かわなければいけない時間です。

僕は慌ててオナホを放置して家を出ました。

もう日中の仕事中は早く家に帰って香るヴァージンの女の子の香りに包まれてたいという妄想ばっかです。

朝、一発抜いたばかりなのに・・・。

やっと仕事が終わり、僕は急いで家に帰りました。女の子の甘い香りを存分に楽しもうと思ったんですね。

早速ちんこを出して香るヴァージンに入れると・・・。んん?なんか感触がいつもと違う・・・・。

そうです、僕は朝、一発抜いた精液をそのまんまにしてしまっていたんです。

ちんこを入れるとそこには僕の精液がたっぷりと残っていました。

いくら自分のもんとは言え、これはイタダケなかったです・・・。

僕は声にならない悲鳴を上げながらちんこを抜いてすごすごとオナホを洗って仕切り直しをしたんですけどね。

初心者にアドバイス

話は変わって、これはオナホ愛好家の僕から、これからオナホデビューをご検討されているみなさんにアドバイスです。

最近のオナホは高度技術化によって大抵のものは洗えるものがほとんど。

一方で洗えない使い捨てタイプのものも存在します。

洗えないものは普通は一回使ったら捨てる前提で作られています。

でも使い捨てオナホも一個千円近くもしてしまうんですね。

オナニー一発で千円というのは少し高いし、やっぱり一度で捨てると言うのはもったいない気もしてしまいます。

だからどうしても使い捨て、マジで汚いと分かりながらも2回、3回と使ってしまうのが人情というもの。

でもやっぱり使い捨てオナホを何回も使うのはヤバいくらい汚いです。

そんなものを何回も使っているとただでさえ臭いちんこがさらに臭くなってしまいます。

一方で洗えるオナホは3,000円とか5,000円くらいで買えちゃいます。

これ、洗えば基本エンドレスで使えるのでコスパはハンパなく良いですよ。

洗えるオナホを何個か持っていればその日の気分で、例えば今日はちょっと締め付けがキツイ奴でイっちゃいたいという気分に応じて使い分ける事も出来ちゃいます。

ここまで来ればあなたももう引き返しが出来ない、立派なヘンタイ、そしてオナホマニアの仲間入りです。

買って正解でした

僕が買った「香るヴァージンふわトロじょしまん〜女の子の甘い香りと超リアルな”まとわりつく”イレ心地」、これマジで名器です。ネットの通販でも人気の商品みたいで結構売り切れの時があったりします。

通販ではAmazonとQoo10で売ってますよ。

在庫がある時は迷わずポチッとしちゃって下さい。

もうその日からきっとあなたはこのオナホを手放せない事でしょう。

バイク乗りとうちゃんさん、投稿ありがとうございました。

ふわトロじょしまん~以下略はなかなか良いオナホのようですね。
オナホールって材質のせいで結構独特な臭いがするので良い香りが付いているのは嬉しいですね。
途中の失敗談もオナホあるあるですね、使った後に賢者モードで洗い忘れているというもの。
使い捨てタイプのオナホもこういうことがあるので需要があるんですね。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ