個室ビデオでオナホールを使ったら気持ち良すぎました

今回の「みんなのオナホ体験エピソード」は、城所さん(36歳 男性 愛知県 会社員)からの投稿です。

城所さんは友人たちと風俗に行こうとしたものの金欠でした。
そこで風俗より安い個室ビデオ屋に行ってみようとなりました。
部屋に入る前にTENGAを購入し、わくわくしながら部屋の扉を開けます…!

私はたくさんあるオナホールの中でも、よくTENGAを利用しています。

以前、同級生たちと8月の連休中に風俗に行こうという話になりました。

ですが、みんな金欠だったのです。

個室ビデオ金太郎

そこで自慰のスペシャリストである友人Hが

「金太郎で抜こうぜ!」

と言い出しました。

金太郎というのはいわゆる

「個室ビデオ」

であり、優雅にオナニーが楽しめる場所です。

我々3人は90分ぐらいでDVD5枚を先に借りて、個室で抜くことができるシステムを選びました。

アダルトDVDの質もよく、私は素人物が好きなので同一ジャンル素人OL物を5枚借りました。

友人Hはテニスフェチなのでそれ系のものを選択し、もう一人の友人Kは人妻ものオンリーにしていました。

TENGAを購入

個室に入る前に色々なオナホールが売っているのですが、私たちは一番オーソドックスな赤いTENGAをそれぞれ購入しました。

お互い自慰が終ったらLINEで連絡してくれと先に打ち合わせをしておき、部屋に入って早速一番抜きたかったDVDの鑑賞を始めました。

パッケージと変わらない可愛い子で私の股間が唸りをあげています。

早速ズボンとパンツを脱いでTENGAに息子をぶちこみました。

本当にこのために生きているのではないかという気持ちよさです。

自宅では家族と住んでいるためオナホールは使用できないのです。

正直本番より気持ちいいのではないかと思います。

「天にも昇る挿入感」とはまさにこのことです。

DVDをしっかりみて、抜きどころを探します。

その間右手でリモコンを持ち、左手でTENGAを動かして天国のような快感が続きます。

気持ち良すぎるので射精するのを我慢しながら、ここが抜きどころだという場面を見つけました。

素人のOLものだったのですが、制服姿のままパンツだけずらしての騎乗位のシーンがたまりません。

巨乳で童顔、声もエロいのですがあくまで素人ものなので自然な喘ぎ声なのです。

あまりの気持ちよさに何度もイッてしまいそうになりましたが、オナニーは我慢すればするほど射精時の快感が増すので何度も耐えました。

ですが、TENGAは女性の名器を再現しているので流石に我慢できずに大量の精液がオナホールの中に放たれました。

それはもう言葉では表現できない気持ちよさです。

「生きててよかった・・・」

と実際に声を出してしまいました。

まだまだビンビン

まだ息子はビンビンだったので、他4枚のDVDを見始めました。

連続で使う分には使い捨てTENGAは申し分ない品質なので、その後も1回だけ射精しました。

それから専用の袋にいれてゴミ箱に捨てます。

処分に困らないのも個室ビデオの良いところです。

十分に抜き終わったので友人たちにLINEしたところ二人から返信がきました。

「まだもうちょっと待ってくれ」

というメッセージです。

つまりはTENGAが気持ち良すぎて何度も抜いているのだと分かりました。

90分フルに使って3人で合流した後にDVDの内容とTENGAの気持ちよさについて語りました。

なんと友人Hは90分で4回抜いたそうです。

友人Kの方は3回と聞かされました。

私もしばらくオナニーはしていなかったので、溜まっている方だと思ったのですが、友人たちは

「昨日抜いた」

と言っていたのです。

それなのに翌日に3発と4発を90分の間に抜けたのは間違いなく「TENGA」という神に近い存在のアイテムのおかげでしょう。

VR動画を見ながら…

また最近は個室ビデオでもVR動画対応店が増えてきました。

Hによると秋葉原でVRオナニーを体験したそうですが、そのときもTENGAを使ったそうです。

実際にAV女優とセックスしているようなリアルな体験をできたと豪語していました。

もしまだオナホールを使ったことがない人は、初心者から玄人までお世話になっているTENGAの利用をおすすめします。

間違いなく新しい世界がここから始まるでしょう。

城所さん、投稿ありがとうございました。

なるほど家族がいるとせっかくのオナホもなかなか楽しめないわけですね。
個室ビデオの存在意義があまりわかっていなかったのですがそういうことだったのですね!
個室ビデオでなら思う存分TENGAを楽しむことができますね。

VR動画を見ながらオナホを利用すると没入感はすさまじいものです。
新たな扉が開きますので是非試してみましょう。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ